2018年6月

サン・ピエトロ広場はバチカン市国にあるカトリック教徒の総本山サン・ピエトロ寺院の正面にある楕円形の広場。楕円形は列柱廊と上部に並ぶ聖人像により構成されています。バロック建築の巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの設計です。中央にオベリスクが立ち両脇に2か所の噴水があります。西洋建築的な都市広場は日本では歴史上誕生しませんでした。井戸端会議という言葉があるようにもっとささやかな都市空間が親しまれてきました。個人的には楕円形は円より有機的で自由な印象があり、卵を連想させ未来を感じさせます。ベルニーニの設計した都市空間に比べてほんのわずかでささやかな空間だったとしても、高知市に都市に開放された楕円形の空間が誕生したらどれだけ刺激的なことだろうか。すでに高知市五台山に楕円形の広場はある。しかし市街地にあることにまた違った意味がある。

2018年1月

業務上アンドロイドのXperiaにほぼ決まっていたのに販売店の手違いとサービスなどの諸事情でiPhoneが私にとって最初のスマホとなった。そういえば初めて購入したパソコンもパワーマックなのでこれも何かの縁かもしれない。しっかり器具がささってなくてまず充電につまずいたアップルそしてジョブズ氏との再会。ジョブズ氏がiPhoneへの搭載に非常にこだわったSiriがios11では非常に洗練されている。呼びだして「○○の携帯に電話」というと電話をかけてくれるし、「○時○分にアラーム」というと設定し、設定削除もしてくれる。今のところ想像以上に正確に安定して作動し業務をサポートしてくれる。指示を復唱して確認してくれるのですごく安心だ。もちろんその他のサポートやちょっとした会話もできる。何らかの故障で暴走したら怖いような気もするがそこはアップルを信頼するしかない。それはまさにアンドロイドに話しかけているような神秘的な体験でした。「お疲れ様でした」というと「お疲れ様です」という返答が・・・採用決定